2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【地震】被災した犬達
タイトルをかえました。

ニュースの動画がありましたので、貼り付けます。
ご覧ください。






-----------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年3月14日21時35分頃 東海テレビ
FNNスーパーニュースSPで流れていました。

この子達は保護されないのですか?!
白い犬は一時起き上がり、また横たわってしまいました。
衰弱しています。二頭は一緒に暮らしてきたのでしょう。
茶白の犬が寄り添います。
カメラマンの方に来たのですが、白い犬を助けてほしいと言っているようにも私には思えました。
201103142135.jpg

この子達の飼い主はどこですか? 生きていますか?
誰かこの子たちを保護できませんか?
現地の行政、動物管理センターや保健所の方は動いていますか?
201103142136.jpg
シルバーのプレートに何か書かれてはないのでしょうか。
めくりたいです!!!

この映像をとった方は「早く助けに来てほしい」と言っていました。
いやいやいや。なんとか出来るように働きかけてください。
あなた方が触れないのなら触れそうな人を探して、そのプレートめくってください。
あそこに犬がいると行政等に知らせてください。と強く思いました。
傍観者…、それって罪ではないでしょうか。

水も飲めていないはずです。水を分けてあげてほしい。食べ物を置いてあげてほしいです。
毛布も。

被災動物は運よく保護されたとしても、その後処分という可能性があります。
人も大変なのは承知ですが、動物だって命あるものです。
動物は手を差し伸べる人の手がなければ救えません。
これだけ自衛隊や海外から支援が入っています。
動物の災害支援のために派遣&結成する大きな組織があってもいいのではないでしょうか。
人のレスキューと同時に進行する動物支援の仕組みを作ってほしいです。


↓以下のサイトを教えてもらいました。
 応急処置、迷子、獣医師が健康相談にのってくれるそうです。
被災動物相談所
 その中にこういったブログもあります。
↓上記の子もこちらにもお願いしようと思います。
被災地動物情報のブログhttp://www.youtube.com/watch?v=CH113NEpY0k

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

この二匹の行方がわかりました。
白と茶のメイちゃんは飼い主さんがTVを見て保護、今は飼い主さんのところにいます。
白い子リーちゃんは今も行方不明です。保護された後のわんこの写真が公開されました。

櫻井氏は人をだましたんです。
櫻井氏があんなことを言わなければ、りーちゃんも保護されていたかもしれません。
悔しさでいっぱいです。><
もう5ヶ月以上経つのに、2匹の犬について、
その後元気にしているのか?
飼い主には会えたのか?
衰弱していた犬は元気になったのか?

ブッチジャパンの櫻井社長は一切情報を出さないと言っています。

櫻井社長は、5ヶ月以上画像の提供や取材をかたくなに拒否し、国内外から支援金詐欺ではないかと疑われています。

問い合わせた人達も皆、不自然な内容の返信を受け取りました。

フジテレビも、2匹の犬の無事を目で確かめて放送したわけではなく、LIAや被災地動物情報のブログも、
電話やTwitterの情報だけで、2匹の無事を目で確認したわけではありません。

櫻井社長は、あれだけ日本中、海外からも注目を集めた2匹の犬を
「救助されました」
とFacebookやTwitterで公表し、

3月15日からタイミング良く支援金の受け取り先を、櫻井社長自らのFacebook上で公開し始め

いまだに海外の色んなサイトに転載されています。

なのに、全く犬や飼い主やオフロードバイクのレスキュアーの話が、これほどまでに出て来ないのはなぜでしょうか?

櫻井社長がそこまでして情報公開を嫌がる理由がわかりません。
こんなに情報公開を嫌がりながら、支援金だけはちゃっかり受け取る会社なんて、見た事がありません。

別に犬の画像や無事を公開したって、飼い主には何の支障もないと思います。
犬の画像だけで、住所や飼い主の名前が知られるわけでもなし…

「飼い主の個人情報のために犬の情報は一切公開するつもりはない」
と言いながら、他人の犬を宣伝に使い、支援金を受け取る行為は個人情報の悪用以外の何なのか?

犬が助けられた証拠が全くありません。櫻井社長の言い分は明らかに不自然なため、支援はせずに見守った方が良いと思います。
恵子さんへ
その後2匹とも保護されたとネット上にありました。
茶白の犬と白犬は離れ離れになり、茶白の子はボランティアさんへ、白犬は獣医師の所へ行ったそうです。
動物も家族ですよね。同感です。大切な大切な家族。価値観はそれぞれですが、目の前に弱っている者がいるのに、助けないなんて信じられませんでした。飼い主さんと無事に会えることを願います。
No title
気になっていたニュースです。その後が心配!レポートすれば終わりの記者に怒りさえ覚えます。動物より人間が先はわかりますが、動物も家族。早く何とかしてあげて欲しい。あの犬たちは口に出して言えないだけに感じてあげて!労わりあった姿涙してます。
ポメさんへ
助かったのだろうとは思うのですが、念のため自分でも調べてみますね。(どこまで調べられるかわからないで
すけれど…)

この通りにマイクロチップも入っていたり、名札があったのならかわいがられていた子ですね。二匹がまた一緒になれますように願います。

教えてくださってありがとうございます。
RCDOGさんへ
私も同様の思いでした。そしてそう思う人がたくさんいることを知ることができました。
このことで、動物への関心がより高まることを願います。動物のレスキューの様子については報道されていないですよね。そういった場面が当たり前に流される社会になってほしいと思います。
見ていて胸が張り裂けそうでした。この子達の幸せを祈ります。

私も出来ることをして行くつもりです。
無理せず、もしくはちょっとの無理で続けていきたいです。
No title
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10034234571.html
助かったようでよかったです!!
No title
初めて書き込みさせて頂きます。

今回の地震で動物たちの事が気になり、色々検索していてたどり着きました。
私はフジTVをつけていなかったので この映像は初めて見ました。
現地を取材する方の大変さをおいて 怒りすら感じました。
なんでしょう...あの興味本位の見方。
生きているんです。誰が考えても誰かが助けてあげなければ、あの子たちは助からないんです。
なのに、あのリポートは信じられません。
他局のアナウンサーは レポート中に1人の人間として
亡くなった方を移動させる為、人手が足りないのを自ら手伝っていました。
なぜあの人は、手をさし伸べないのでしょうか?
どうぞ、あのワンちゃん達が頑張って生き伸びた命、
誰かの手ですくわれています様に。

現実 動物は二の次になってしまうのは仕方ありません。でも、同じ命として大事にして、自分なりに協力出来ることをしなければ…と改めて感じました。
ありがとうございました。
コロたすさんへ
私もそう思います。明らかにどうか助けてって言っていますよね。なぜにこのカメラマンにそれが伝わらないのか。
茶白の子が戻って白い犬に触れる姿に涙が溢れました。白い犬も茶白の犬が戻ったから力を振り絞って起きたのではないでしょうか。
このカメラマンの言動に怒りに震えました。

3日経ちましたね。
どうか被災動物達が生きのびてくれて、助けられることを願います。
冷え込みもありますのでとても心配です。どうか救助されるといいのですけれど。
一刻も早く本格的にレスキューに乗り出してほしいですよね。

コロたすさんのブログを見ましたよ~。
マサムネ君のか飼い主さんなのですね。
ミミさんのブログで見ました。
その後の様子を見ることが出来て、うれしかったです。
緊張していた心がほのぼのしましたi-261
No title
初めてコメントさせていただきます
今、この記事を読み動画を見ました

このワンコは、記者を呼びに言ったんだと思います
ここにいるこの子を助けてくれと
だから、近づいてきて弱っているこのところへ行ったと思います

ウチにはワンコもニャンコもたくさんいるから
ウチの子たちも同じ行動をします

動画を見ていて「こっちへ来るなって言ってる」という記者の言葉に

「違うよ! あの子は、そう言ってないよ。ここだよ、こっちに来て、この子を助けてあげてっていってるんだよ」とつぶやいてしまいました

見ても何もできない自分が辛いです
その後、助けてもらえたことを願います
プロフィール

雪ノ下YUKI

Author:雪ノ下YUKI
わんこの一時預かりから里親になりました。日常を綴っていきます。模索中ですが出来れば地元のわんこを助けたいと思っています。他、わんこに関することをなんでも書きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
犬用車いす制作します。
arobaroTOP 相互リンクしてね
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。