2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【地震】被災動物について
今回の東北地方太平洋沖地震ではありませんが、過去の災害で被災動物と接した方の記録がありましたのでご紹介いたします。
プレマ動物ナチュラルクリニックHP一番下→「パートナーアニマル健康まめ知識」→震災とパートナーアニマル
~被災動物と接した経験から~
↑その中から、やはりそうなのかなという動物の悲しい行く末が書かれていましたので
上記の内の一部をご紹介させていただきます。

「~阪神淡路大震災と新潟中越地震で、被災動物と接した経験から~
⑦まず、避難所自体は、ペットの同伴は原則的には不可であるため、避難所の運営責
  任者(ボランティア・リーダー)の裁量で、ペットを避難所の中にも入れていい避
  難所と、全くダメというところがありましたので、ただでさえ、パニックやストレ
  スが多くなっているところに、家族と離れて過ごさなくてはならないペットは、精
  神面でもかなり負担が大きかったであろうと感じました。

また、中には(特に高齢者に同様のことをした人が多かったのですが)意図的にリードを放し、「逃げろ」と犬たちを逃がした人も少なくありませんでした。高齢者の人々は自分たちのことで精一杯になることが必須であると考え、将来を悲観し、「『命だけでも助かって欲しい』とリードを放してわざと逃がしました。」という方のお話も多数聞きました。その子たちを後になってから探す方も居れば、家が倒壊してしまい仮設住宅への入居を余儀なくされた方や、地震によって病気が悪化したり、ケガをされて動けなくなった方などは、「誰かにみつけてもらって、新しい家族と新しい生活を始めてほしい」そう願っている方もいました。しかしながら、動物救護センターに保護された子の全てが、新しい飼い主に引き取られたり、元の飼い主に戻されるわけではありませんでした。

多くの犬猫たちは、行き場がなくやむを得ず殺処分されてしまったことは、本当に残念な事実です。
⑧ ⑦のペットで保護されなかったペットは2週間ほど経つと野生化していっているという声が多く聞かれました。そうした子は捕獲の対象となり、やはりやむを得ず殺処分という道を辿ることが多かったようでした。
⑨里子に出されたペットと里親希望の方のコーディネイターもさせて頂きました。子犬や若く元気な子や純血種の子という希望が多く、災害時であるのに、里親希望の方でも無条件に引き取ってくださるという方は少なく、条件や希望を言ってこられる方が多かったため、里親希望のつかなかった子のその後は県によって処分の道を取ったことを後から聞かされ、涙のにじむ思いでした。

⑩災害規模が大きくなるほど、やはり人命優先になるのはやむを得ないとしても、動物の救援活動については、全国からボランティアの希望がたくさんあるにも関わらず、県や自治体の対応が遅いという感じは否めませんでした。⑪日にちが経つほど、実際保護する動物の数は増えていきます。それでも受け入れの対応ができる施設は限られているため、里親探しと並行しながらでも、傷ついたり、病気のある子、障害を持っている子などはもらい手がつかないという悪循環で、やはりこれも多くの殺処分に繋がってしまった要因であったのではないかと、振り返ることができる事実だと感じています」

被災した末に殺処分。家庭犬として暮らしていた子達です。言葉がありません。
今回の震災の規模から考えるますとどれだけの被災動物がいるのでしょう。
楽観視は出来ないのだなと改めて考えさせられました。
出来ることをしていきたい。そう思いました。


↓以下アーク(アニマルレフュージ関西)という団体がレスキューのために動いています。
  東京アークでは一時預かりボランティアさんを募集しています。
東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

雪ノ下YUKI

Author:雪ノ下YUKI
わんこの一時預かりから里親になりました。日常を綴っていきます。模索中ですが出来れば地元のわんこを助けたいと思っています。他、わんこに関することをなんでも書きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
犬用車いす制作します。
arobaroTOP 相互リンクしてね
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。