2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【地震】 緊急災害時動物救援本部
こういった場合には「緊急災害時動物救援本部」が
立ち上がる様です。ですが、立ちあがるためには、被災地からの要請が必要な様です。
赤色の太字をご覧ください。
基金も用意してあるとのこと。飼い主の方々から声があがればいいのですが。
こういったことをご存じでしょうか。私は今まで知りませんでした。
現地の方に知ってほしいです。

以下ウィキペディアより抜粋です。
災害発生時には、主に次の様な活動を行う。

被災畜主の支援(飼料や資材の提供・相談・動物の治療など)
被災畜主からの動物の一時預かり
迷い動物の保護と治療
里親の募集
自治体の要請に応えて、自治体が行うこれらの動物救援活動を、緊急災害時動物救援本部がバックアップする形になる事が多い。
これらの活動を行うために緊急災害時動物救援本部は、平時から基金を持ち、資材が備蓄されている。


兵庫県南部地震動物救援本部のノウハウと資材と資金を引き継ぐ形で、1996年に緊急災害時動物救援本部が設立された。


今回2011年3月11日東北地方太平洋沖地震では発足しているのでしょうか。
一刻も早く、内容がわかるといいのですが。

↓ウィキペディアより
緊急災害時動物救援本部
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ひーちゃんさんへ
連絡がつかない方がいらっしゃるとのこと。
心配ですね。

こういう時こそ動ける人が協力し合って、
多くの命を救いたいですね。
そのために何が出来るだろうか…、考えます。
私の方こそ何かあれば教えてくださいね。

雪ノ下YUKI
被災地の慟哭が…
私にもできそうなことあればなんでも御教示下さいませ。
大学の合格後の手続きに行った友人の母子が被災しましたが、無事でした。
しかし、交通不通のため未だ帰れそうにありません。
次男の友達の母子、4年前に宮城県へ転勤のため転居しましたが、
この御家族も被災し、こちらは全然連絡取れません。
被災地の方々のため、何かをしたいと思っています。
多くの愛玩動物のことも心配しております。
雪ノ下さんの記事を読み、しっかり考えて何ができるかを考えております。
色々とお教え下さいませ。よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

雪ノ下YUKI

Author:雪ノ下YUKI
わんこの一時預かりから里親になりました。日常を綴っていきます。模索中ですが出来れば地元のわんこを助けたいと思っています。他、わんこに関することをなんでも書きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
犬用車いす制作します。
arobaroTOP 相互リンクしてね
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。