2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばん君の皮膚
8月26日に気がつきました。
硬い皮膚が転々とあります。探していくと次々に出てきました。
柔らかくなり血液が集まって赤くなる。その後瘡蓋のようになっていました。
以下は治りかけの時の写真です。
P1050091_convert_20100910080851.jpg
28日に病院へ連れて行き、皮下注射をして内服薬をもらいました。
上記の写真はなにか菌が入ったのではないかとのこと。

背骨のあたりや他は皮膚が黒っぽくぶつぶつ赤みがありました。
こちらはノミダニによるアレルギーの可能性があると診断されました。
親虫を駆除する薬を先月は使っていました。
先生の指示通り帰ってすぐに子虫・卵も駆除するフロントラインプラスをつけました。
敏感な子は少しのノミダニでも反応するそうです。
ばんは敏感な方なのかも。
分かりにくいですが、以下が背骨に沿ったあたりです。
ばんの皮膚アレルギー
皮膚が黒ずんで赤いぽつぽつがあります。瘡蓋も所々にありました。

見つけた時に一体どれだけあるの?とバリカンで毛を刈りました。全部いくと毛が半分以下になりそうだったのでやめました。主人には「毛が生えてこなかったらどうするんだ!」怒られました。ばんはそんなに歳じゃないですよ~だ。
早く生えてくることを願います。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

雪ノ下YUKI

Author:雪ノ下YUKI
わんこの一時預かりから里親になりました。日常を綴っていきます。模索中ですが出来れば地元のわんこを助けたいと思っています。他、わんこに関することをなんでも書きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
犬用車いす制作します。
arobaroTOP 相互リンクしてね
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。