2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前の我が家
更新したら、
続けてしたくなるものですね。

という訳で、少し前の我が家です
(最近のはPCに画像がないのです~)
後ろがきちゃないのはご容赦くださいませませ
みんなで

真ん中の子はゴルのラッキーちゃん。
とってもおしとやかな女の子。

今月18日にトライアルに入る予定です。

向かって右のダックスは正式譲渡済み。
ぶ~くん、ちょっとだったけれど一緒に寝るとたまらなく
いとおしかったよ。


今はブラックタンのりくと君が陣取っています。
今朝は、ようや~く手に入れた
大好きな大好きなアンパンを
とられました
さぞや、
おいしかったことでしょう
ぞ。

今日もとっても良い天気。

みなさま素敵な半日をお過ごしくださいませ
スポンサーサイト
猿投山登山withワンズ
平成25年2月24日に久しぶりに猿投山にいってきました。
猿投山1


予想をしていなかった雪にびっくり。いつの雪だろう。
珊瑚だって一緒ですよ~。
多少の麻痺なんてなんのそのです!
↓こちらの段差を彼はあがったんです!私の手助けなしです。
猿投山2
テンションあがるとなんでも出来ちゃうね。


今回は車で上までいって、東の宮からスタートです。
猿投山3
ショートコースでゆっくりいって、往復3時間かかっていなかったと思います。

ワンズはずっとうれしそうで元気です。
珊瑚は階段のみになってしまうところだけ抱っこしました。
東の宮から上なら大抵は階段じゃない坂道があるので、珊瑚にはそういう所を歩いてもらいました。
猿投山4

かえる岩↓
猿投山5

かえる岩の逆側~。この日はアーティストがいたようです♪
猿投山6

山頂です。
猿投山7

眺め~♪ 山って気持ちがいい。
猿投山8

想定外の寒さに耐え切れず、お握りを急いで食べてすぐに下山しました。
猿投山9

すれ違った下山者からの情報多数。こちらが噂のアイスバーン。たくさんの人がここで転んだみたいです。
猿投山10

なぜか逆側にいきたがる珊瑚でした。
逆側は超ロングコースですよ。
猿投山11
普通に歩くペースで珊瑚も歩いていましたので(本人は走っていたつもりかも?)、私たちはいつものように登ることが出来ました。

猿投神社方面からですと、下の方は階段多数なのでわんこ連れでしたら東の宮からのスタートはお勧めです。
瀬戸市からだと、ロングコースになりばんとアロハが「もう歩けないよっ!」という状態になりつつあったので焦った経験があります。

手入れがされていて、景気を眺めて休憩できる丸太のベンチが所々にできていました。
次はそこで休憩するぞ。

近くには、猿投温泉、イチゴ狩りがあります。
行楽にいかがですか~?

ダックスダップル男の子のイケメン珊瑚君。
里親さま募集中です
元気♪ 笑顔♪
先月の譲渡会なんですけど
終始遊んで攻撃のばん君です。
御年10歳でございます
元気元気
いつまでも元気でいてね
お子様方飽きずにずっと遊んでくれてありがとう~
ばん♪

アロハちゃん。
毎日毎日ママは萌えちゃう
アロちゃん♪

陽気な珊瑚です
ちゃんご♪
甘えん坊な男の子。
赤いご縁を求め中です

さらに前の写真ですが、
メイちゃ~ん
メイちゃん
いつか仲良してね
ついに!
さっぱりんこ~
マルガリータ1

活躍したお道具たち
刃は6ミリとPタイプを使用
マルガリータ2

ハサミが使いにくい
いい物がほしいなぁ
マルガリータ4

マ・ル・ガ・リータ
マルガリータ

慣れていないせいか1日仕事(2匹のシャンプーから基本的なケア全般ね)
疲れました~
ソファでやったのは失敗 お掃除が大変でした
夫が数日家を留守にする隙に実行

帰ってきた夫の評価は
「なんでこんなんしたん アロハをやれや~

彼はセンスがナンセンス
ケーキ(わんちゃんのみ用)
ミルクの写真から作ってもらったケーキ
1ケーキ
人用のケーキのお店にて
我が母:「わんこのケーキも作ってもらえる
との突然の要望に
店員さん:「人も食べられますか
とにこやかなお返し

どこにもわんこケーキって書いていないですけど~
快く作ってくれました

クリームはヨーグルト&じゃがいも 中はイチゴサンド
少し入れた甘みはメープルシロップとのことでした
お目眼と耳鼻はチョコだったので人間がおいしくいただきました

特別にじか食い 左がミルク君
ケーキ2
ばんも
ケーキ3
一匹写っていないアロちゃんはね、
「ペッ」 てしたの

浄水町のトレトレボン?さんで作ってもらいました
作り手の方もわんちゃんを飼っている方でしたので安心しました
プロフィール

雪ノ下YUKI

Author:雪ノ下YUKI
わんこの一時預かりから里親になりました。日常を綴っていきます。模索中ですが出来れば地元のわんこを助けたいと思っています。他、わんこに関することをなんでも書きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
犬用車いす制作します。
arobaroTOP 相互リンクしてね
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。